梅田0号展 2020

毎年の恒例となりました、0号サイズのみの展覧会!

0号というどこにでも飾りやすい、お手頃サイズでお手頃価格!
しかも今売り出し中の作家や活躍中の若手作家の作品を中心に、見るのも選ぶのも楽しい展覧会です!

小さくてもお値打ちのある作品であなたのお部屋を飾りませんか?!

ご購入された作品はそのままお持ち帰りいただけます!

「0号のサイズ」F0号(180×140mm)、P0号(180×120mm)

        M0号(180×100mm)、S0号(180×180mm)

※額装された作品は、これより大きくなります。


出展作家紹介

あいめりこ / 青木香織 / 𫝆岡一穂 / おおうえなおこ / 小形 栞 / 奥井美貴 / 貴納大輔 / 幸前育子 / こみや梢子 / 城 愛音

新村葉月 / 菅野愛沙子 / 鈴木なるみ / 高瀬栞菜 / chitose chitose / ChiHaru / 土淵麻衣 / 楢崎くるみ / 西川武志 / 八太栄里

濱元祐佳 / 福島 愛 / 細見きらり / 前田彩華 / 待井健一 / 松岡柚歩 / 岬ましろ / 宮崎萠子 / 森川 蒼/ 山邊桜子

 

 ↓※画像はクリックで拡大出来ます。
   ※画像は過去作品も含むイメージです。出展されない作品もございますのでご了承下さい。


あい めりこ  AI Meriko

 

いきものを中心とした作品を描く 

 

《展示》 

 2016年 

 ・いきもの展 

 ・クリスマス工房 

 2017年 

 ・大阪総合デザイン専門学校作品展(金賞) 

 ・猫アート展 

 ・elicafe企画展 

 2018年 

 ・いきてる展 

 ・アジアイラスト・アニュアルワード(入選、展示) 

 ・0号展 

 ・いきものじかん(個展) 

 ・学園前アートフェスタ 

 2019年 

 ・0号展 

 ・CLOUDS FINE ART COMPETITION 2019

    ・Guardo(2人展)

    ・アートフェア2019

 

    2020年

    ・MOE絵本グランプリ入選

 


青木香織 AOKI Kaori

 

1995年福井県に生まれる。

2017年度卒業制作展において大学賞・卒業生特別賞受賞。

主に東京や関西を中心に作品を発表。

 

人間の感情がゆらめき、溢れ出す、その一瞬を「少女」という、ある種大人でも子供でもない「まだナニモノでもない」存在を通して描きとめている。


𫝆岡一穂 IMAOKA Kazuho

 

出身地・大阪府和泉市の伝承を描くことをライフワークにしている。

描く人物は、時に自分自身とリンクしている。女性として社会で生きる中で感じること、

思いや願いといった心の内を伝えたい。

人物の描写では、感情や体温が伝わるような表現を模索している。

 

 

1991年  大阪府に生まれる

2015年  成安造形大学 芸術学部芸術学科 卒業

 

2016年  続「京都 日本画新展」(美術館「えき」KYOTO 同17年)

       Seed 山種美術館日本画アワード2016

       堂島リバーアワード2016(堂島リバーフォーラム/大阪)

2017年  Kyoto Art for Tomorrow -京都府新鋭選抜展2017(京都文化博物館)

2018年  KIZUNA2018 来場者の投票による大賞セレクション展 副賞(GALLERY ART POINT/東京)

2019年  「令和・京・美人」展(銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM)

2020年  京都 日本画新展2020(美術館「えき」KYOTO)

 

個展

2017年  今岡一穂 展(GALLERY ART POINT.bis/東京)

       今岡一穂 展「いつくしの宮」(Art Space-MEISEI/京都)

 

 


おおうえなおこ  OUE Naoko

 

少女をモチーフとした絵を描いています。

生きていく中で生まれる、感情や疑問・苦悩を少女を通し表現しています。

 

作品を観た人が、描かれている少女達の訴える「何か」を

感じてもらえるように描いていきたいと思っています。


小形 栞  OGATA Shiori

 

 

移ろう日本の美と刻む文様や、人工的と自然的なものなど、相反するものの融合を通して新たな日本の美を生み出すことを目標にしています。

 

プロフィール

2016 第2回石本正日本画大賞展 入選(石正美術館/島根 同'18、19年)

2018 京都造形芸術大学卒業制作展 奨励賞

         公益財団法人佐藤国際文化育英財団 第28期奨学生

2019 個展「移ろう/刻む」(芝田町画廊/大阪)

          アートオリンピア 準佳作 

          キテミテ中之島(京阪本線中之島駅/大阪 同18年)

           ART POINT SelectionⅡ(GALLERY ART POINT/東京)

         「画心展」立島惠セレクション小品展(耀画廊 / 東京)

          第28回奨学生美術展(佐藤美術館 / 東京)

          学生日本画展示(ホテルグランヴィア京都)

          学園前アートフェスタ(西部会館/奈良)

          "るーきー"日本画展(阪神梅田本店/大阪 同18年)

他グループ展多数


奥井美貴  OKUI Miki

 

植物や動物などの有機的なかたちをモチーフに、新しい光景を作りたいと思っています。

描いたかたちと残したかたち、色彩の強弱によって、かたちの前後関係や距離感は曖昧になります。

透明感のある色彩による浅い奥行きと動きの中に、時間の流れを表現しています。

 

1997年  京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)

           専攻科美術専攻洋画コース修了

2013年 「奥井美貴 個展-Floating-」(Gallery幹/京都)

          「次世代をになう現代アート作家展」(近鉄百貨店上本町/大阪)

2014年 「自由美術関西展」(京都市美術館/京都)

2015年 「斉藤真人×奥井美貴 2人展」(Gallery SUZUKI/京都)

          「OK Project」(Gallery SUZUKI/京都)

          「奥井美貴 作品展」(友愛診療所/京都)

2016年 「斉藤真人×奥井美貴 2人展」(Cafe&Music Second Rooms/京都)

          「同時代・アンデパンダン展」(同時代ギャラリー/京都)

2017年 「斉藤真人×奥井美貴 Re:イメージの変遷」(Window Gallery Oct/京都)

          「神戸アートマルシェ2017」(神戸メリケンパークオリエンタルホテル/兵庫)

2018年 「奥井美貴 個展-Indication-」(同時代ギャラリーgallery shop collage/京都)

2019年 「igu_m_art企画展『個』展vol.2」(igu_m_art/大阪)

 

Insta/@mikiokui

facebook.com/mikiokui.work

 

 

 


貴納大輔  KINOU Daisuke

 

可愛い動物や人の暮らしのワンシーンを描いています。

物語を想像しながら、楽しんでご覧頂ければと思います。

オーダーやワークショップなども随時請け負っていますので、ご興味のある方は

是非、ご連絡頂ければ幸いです。

 

関西を中心に活動をしているイラストレーター。  

・個展『とある街の風景 展』(Gallery & Café AQUA)

・個展『とある街のいろいろな扉 展』 (GALLERY龍屋 トイレギャラリー) 

・神戸アートマルシェ2018出展(芝田町画廊)

・個展『はじめてのまち』(galleryそら)

・個展『とある街にふゆがきました』(Beauty & gallery hana輪)

・阪神阪急百貨店 西宮店 ワークショップ    その他多数。

 

《主な受賞歴》

・講談社『BE・LOVE』第一回エッセイコミック大賞/入選

・KFSアートコンテスト三井住友海上火災賞/受賞

・KFSアートコンテスト信英広告賞/受賞

・GALLERY龍屋『タツコン2016』 龍屋賞 /受賞

・芝田町画廊主催『吉田杯-小作品コンテスト』/優勝

 


幸前育子  KOUZEN Ikuko

 

2010年活動開始。

個展、企画展などを中心に関西を拠点に活動する。

2016年頃、墨・和紙・筆・硯に出会い、のめり込む。

生き物や植物、人物をモチーフに情景的なシーンを描く。

1つ1つの線を大事に引き算を追究中。

目に見えない感覚を感じられるような作品を目指している。

 


こみや梢子  KOMIYA Syoko

 

滋賀県出身

日本画で少し懐かしさのある少女をテーマに作品を作っています。


城 愛音  JO Aine

 

2013 京都市立芸術大学入学

2017 京都市立芸術大学卒業

2019   京都市立芸術大学修士課程 修了

 

【個展】

2017  2016 年度京都市立芸術大学作品展(卒業制作展)

         「MELT MEL」 同時代ギャラリー(京都)

2018  「MEL NEON」 芝田町画廊(大阪)

 

【受賞歴】

2015  第66 回奈良県美術展覧会「知事賞」

2016  国際瀧富士美術賞「優秀賞」

2017  2016 年度京都市立芸術大学作品展(卒業制作展)「同窓会賞」

          第32回ホルベイン・スカラシップ奨学生

          京都銀行美術支援制度 奨学生

 


新村葉月  SHINMURA Hazuki

  

https://tus0mura.wixsite.com/hadukishimmura

 

「痕跡」をテーマに、人間の意識的/無意識的な動作、環境が作り出すリズムやコンポジション、色彩等が、都市の中で相互に関わり合って 成立する瞬間を追求している。 

 

略歴

大阪教育大学大学院 芸術文化専攻 修了

2016年 個展「痕跡ーTracesー」MU東心斎橋画廊/大阪

2018年 個展「都市に生きる」アトリエ三月/大阪

2019年 「ART START UP 100」代官山ヒルサイドテラスF棟/東京

 

 


菅野愛沙子 SUGANO Asako

 

ふとした時に思い浮かぶ風景を描いています。

眠りから目覚めた後に夢の内容を思い出すような感覚で整理しながら形にしています。

どこかで見たことがあるような懐かしい空気を共有できますと幸いです。

 

大阪府出身

2012年 京都嵯峨芸術大学版画分野 卒業

 

■受賞歴

2012年 京都嵯峨芸術大学 卒業・修了制作展【教育後援会奨励賞】

2014年 プラチナアート大賞展【プラチナアート準大賞】

2017年 吉田杯 小作品コンテスト【特別賞】

2018年 アートムーブコンクール【大阪市長賞】

2018年 アートストリーム【ターナー色彩賞】

2019年 Independent Tokyo【審査員特別賞 三浦次郎賞】

 

■近年の活動

2019年  梅田0号展(芝田町画廊)

      Groove Arts 2 グループ展(サロン・ドゥ・螺)

                Independent Tokyo 2019 (ヒューリックホール浅草橋)

                UNKNOWN ASIA 2019(グランフロント大阪)

2020 年 端月譚 2020(みうらじろうギャラリー)


鈴木なるみ SUZUKI Narumi

 

俯瞰の構図で人々や生き物の振る舞いを、少し奇妙に、かわいらしく描きます。

 

 

1994年 大阪府生まれ

UNKNOWN ASIA 2017 DPH賞。

ART Stream 2018 乃村工藝社賞、ターレンスジャパン賞。

ROKKO MEETS ART 芸術散歩 2019 出展。

 

 

 

 


高瀬栞菜 TAKASE Kanna

 

1994  大阪府生まれ

2014  京都市立芸術大学美術学部 入学

2018  京都市立芸術大学美術学部油画専攻 卒業

     京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻 入学

 

展覧会歴

2019  グループ展「From the Youth」青春画廊千北

   個展「みにおぼえのないはなし」京都市立芸術大学小ギャラリー

 

受賞歴

2018 京都市立芸術大学2017年度作品展 同窓会賞受賞  

 

 


chitose chitose

 

大阪在住 

絵を見て

ご近所さんの生活を見ているような 

親しみを感じていただけると嬉しいです。 

 

 

受賞歴 

2018 アートストリーム2018 アーツクラフト賞、ondo賞、TOPPAN賞 

    吉田杯 準優勝、しばまんart-one賞 

2019    ボローニャ国際絵本原画展2018  入選 

 


ChiHaru

 

どこにでもあるのに誰も目にとめない風景 「日常の中の廃墟」を好んで描いています。


土淵麻衣 DOBUCHI Mai

 

命の儚さに惹かれて、人物や植物をモチーフに日本画画材を使用して絵画制作をしています。

 

1991 京都府生まれ

2014 京都市立芸術大学美術学部美術科 日本画専攻 卒業

 

2015 第14回福知山市佐藤太清賞公募美術展 日本画の部入選

2016 京都市立芸術大学大学院美術研究科 修士課程絵画専攻日本画 修了

        「櫂-kai- 京都市立芸術大学日本画 川嶋渉研究室修了生展」(Art Space-MEISEI/京都)以後'17,'18,'19出品

2017 「ART POINT Selection V」(GALLERY ART POINT/東京銀座)

2018 「梅田0号展」(芝田町画廊/大阪)以後'19出品

          個展「土淵麻衣展」(GALLERY ART POINT.bis/東京銀座)

          第35回亀岡市美術展 知事賞

         「神戸アートマルシェ2018」(神戸メリケンパークオリエンタルホテル/神戸)

         「INTRO7-コレクター山本冬彦が選ぶ若手作家展-」(アートコンプレックスセンター/東京新宿)

2019 「ART POINT in Paris」(Galelie Métanoïa/パリ)

         「アートフェア芝田 2019」(芝田町画廊/大阪)

ほかグループ展多数出品


楢崎くるみ  NARASAKI Kurumi

 

1990年兵庫県生まれ。東京在住。

主に赤い糸や五円玉、日本画材等を用いて表現活動をしています。


西川武志   NISHIKAWA Takeshi

 

金沢美術工芸大学大学院 絵画専攻日本画コース修了

その時々で気になった生物を描いています。

 


八太栄里  HATTA Eri

 

1989年京都府生まれ

時の経過の中で取り残され、忘れ去られていくものが放つ存在感に注目し、その土地の気配や記憶、そこにまつわる人の記憶や魂など、目に見えないものの形を想像し画面に現すことを目指している。

ありふれた景色を拾い、絵画として成立させることで日常の見方を変え、新たな思考を働かせるきっかけを展開する。

画材は主にアクリル絵具。

http://ellie.egoism.jp

 

主な個展

2019  経年のゴースト|GALLERY龍屋(愛知)

          浮かんでいる風景|MASATAKA CONTEMPORARY(東京)

 

2018  忘れようとしても思い出せない|アトリエ「空白」(大阪)

          いたかもしれない| GALLERY SPOON(大阪)

 

2017  気配、滅んでいくまで|GALLERY龍屋(愛知)

          暮れる日|AIR南山城村(京都)

         心象とドローイング| GALLERY SPOON(大阪)

         エンドロール| The Artcomplex Center of Tokyo(東京)

 


濱元祐佳  HAMAMOTO Yuka

 

ぬいぐるみをモチーフとして、シニカルで遊び心のある作品を作っています。

 

1995  兵庫県生まれ

2018  広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻 卒業

広島市立大学芸術学部博士前期課程 在籍

 

〈展覧会〉

2017  グループ展「両洋の若眼展」 (ギャラリーF/広島)

2018  グループ展「新涼灯火」 (イロリムラ/大阪)

          野呂山芸術村油彩画展2018(野呂山レストハウス/広島)

          第15回フォルマーレ展(広島県立美術館地下、県民ギャラリー/広島)                       

2019  広島市立大学版画部展(横川創苑/広島)

          梅田0号展2019(芝田町画廊/大阪) 

           第56回太陽展(日動画廊/東京)

           グループ展「犀の角たち」(ギャラリーアートもりもと/東京)

           第5回日動画廊洋画名品展(山陽百貨店/兵庫)

           グループ展「Little pleasure」(イロリムラ/大阪)

           第58回ミニヨン展(日動画廊/東京)

 

〈受賞歴〉

2018  広島市立大学芸術学部卒業制作 優秀賞/芸術資料館買い上げ

          第5回未来展 グランプリ受賞 (日動画廊/東京)

2019  第54回昭和会展 パリ賞受賞(日動画廊/東京)

          第7回 社会医療法人清風会 芸術奨励作品展 芸術奨励賞受賞

 

Facebook:https://www.facebook.com/hamamoto.yuka.98

Twitter:@7415_redhead

instagram:instagram.com/hamamoto.yuka

 


福島 愛  FUKUSHIMA Ai

 

日常生活で生まれる願いや祈りを「理想のイメージ」というモチーフに託し、岩絵具と膠で描いています。

 

 

 


細見きらり  HOSOMI Kirari

 

誰もが幼い頃、草と草を結びあわせて遊んでいたのではないでしょうか。そんな無意識的に行なっていた"結ぶ"行為は水引や〆縄などの信仰的な"結び"と繋がっているのではと考えました。大人の日常の中では気づかれにくい道ばたの草花を結びあわせることで生まれる愛しい姿を描くことで郷愁に満ちた共生の世界を創造します。

 

 

 

1995年京都府生まれ

京都造形芸術大学大学院修士課程2年在学中

公益財団法人佐藤国際文化育英財団第28期奨学生 

 

◾2019年 

・個展「はじめの結び」(同時代ギャラリー/京都)

・公益財団法人佐藤国際文化育英財団第28回奨学生美術展(佐藤美術館/東京)

・企画展「画心展立島惠セレクション小作品展」(東京九段耀画廊/東京)

・京都造形芸術大学大学院修士課程2年作品展「SPURT展」(ギャルリ・オーブ/京都)

・企画展「第9回贈りもの展」(ギャラリー恵風/京都)

◾2018年 

・第41回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選(三菱商事ビル/東京)

・青木芳昭教授ゼミ生展「302展~丹青は渝らず~」(Art Space-MEISEI/京都)

・京都造形芸術大学大学院修士課程1年作品展「HOP2018」(ギャルリ・オーブ/京都)

・展覧会「アートアワードトーキョー丸の内2018」(新丸ビル3Fアトリウム/東京)

・グループ展「画心展selection vol.15」大賞受賞(佐藤美術館/東京)

・第39回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選(三菱商事ビル/東京)

・京都造形芸術大学卒業展 奨励賞受賞(京都造形芸術大学/京都)

・三人展「青は藍より出でて藍より青し」(アートギャラリー北野/京都)

 

 


前田彩華  MAEDA Ayaka

 

1989年生。三重県出身、大阪在住。

和紙に、水墨画とペン画の技法を合わせて制作を行う。

 

社会の中で生きていくのは大変なので、

なんのしがらみもない、穏やかで美しい世界に憧れます。

 


待井健一  MACHII Kenichi

 

古い路地を訪ねて歩き、旅人の目線で感じたやすらぎや寂しさ・空虚感などをもとに、独自の世界を構築しています。

関西・関東の百貨店にて個展・グループ展多数。

2020年6月3~9、あべのハルカス近鉄本店にて個展開催予定です。

 

京都市立芸術大学日本画専攻卒。

現 成安造形大学非常勤講師。

  大原情報デザインアート専門学校非常勤講師

 

Twitter:@machiiblue95

 


松岡柚歩 MATSUOKA Yuzuho

 

ものに触れたときに気づくことがたくさんある。温度や感触、そして痕跡。

しかし、それらは見ることはできなくて、触れているのにどこか遠くに感じる。

絵を描くときも同じだ。確かさを求めて絵を描くけれど、全てに触れることはできない。

そのもどかしさはとても不安だが心地がいい。

「絵画」の全てを理解しようとしてもわからないことは必ずある。

それから私は「絵画」の定義を考えるようになった。

 

 

1996 兵庫県生まれ

2019 京都造形芸術大学 美術工芸学科油画コース 卒業

2019 京都造形芸術大学大学院 美術工芸領域修士課程 入学-現在在籍中

 

主な展示

2017 「4分33秒」(京都造形芸術大学 / 京都)

2018 「au×yuzuho matsuoka」(au 北白川 / 京都)

         「BONIN」(ギャラリー知 / 京都)

2019 「2018年度京都造形芸術大学卒業作品展」(京都造形芸術大学 / 京都)

         「NEO SEED HANKYU ART FAIR」(阪急うめだ本店 / 大阪)

         「HOP」(京都造形芸術大学 / 京都)

         「Innocent-P-」(国立京都国際会館 / 京都)

 

受賞歴

2019 「2018年度京都造形芸術大学卒業作品展」優秀賞

 


岬ましろ  MISAKI Mashiro

 

作家/グラフィックデザイナー

 

墨とアクリルを愛用し、人物画(少女)を中心に作品を制作。

偶像として乙女を描く。主に関西・東京を中心に展覧会・イベントで活動

イベント運営やグラフィックデザイン・DTP関係の制作も得意としている。

 

毎年楽しみにしている「梅田0号展」に今年も参加させていただきます。

前期後期で雰囲気の違う作品をだせればと思っております。

 

 

NEXT ▶ Exhibition

04.08―04.13/【和風タロット展・前期】 企画展 大阪:ぎゃらりぃあと

06.19―06.21/【おめかしいろめかし】企画展 京都:アンティーク着物店・戻橋

 

■HP---http://monokuroism.com/

■FB---mashiro03

■Instagram---@mmashiro

■twitter---@mmasiro03


宮崎萠子  MIYAZAKI Moeko

 

霧吹きやスプレーを用いてアクリル絵の具で着色し、垂れた痕跡や絵の具の粒で明確な輪郭を作らずに奥行きや空間を表現する事を試みる。曖昧で薄暗い景色を作り出すことで、先の見えない未来や死への不安と、漠然と広がる静寂を表現したい。

 

 

1996年3月 山口県出身

2014年4月 京都造形芸術大学 美術工芸学科 油画コース 入学

2018年3月 京都造形芸術大学 美術工芸学科 油画コース 卒業

2018年4月 京都造形芸術大学 大学院 芸術研究科 芸術専攻 ペインティング領域 入学

2020年3月 京都造形芸術大学 大学院 芸術研究科 芸術専攻 ペインティング領域 卒業

 

個展

2016年3月 僕らの幸福論(ギャラリーカト/ 京都)

2017年2月 おはなしのはなし~From Mahabharata~(ギャラリーカト/ 京都)

 

グループ展

2018年3月 京都造形芸術大学卒業展

2018年11月 HOP展(京都造形芸術大学大学院修士1年作品展)

2019年2月 曖昧さの美学(SUNABAギャラリー/大阪)

2019年7月 Spurt展(京都造形芸術大学大学院修士2年作品展)

2019年9月 メディウム・リバイバル(SUNABAギャラリー/大阪)

2020年3月 京都造形芸術大学大学院修了展 


森川 蒼 MORIKAWA So 

 

 奈良県在住。

水干絵具等を使用して、草花を描いています。

県内の花々をスケッチしながら、都市と地方など、対極にあるものの間を探る事をテーマにしています。


山邊桜子 YAMABE Sakurako 

 

あなたは、なにと闘っていますか。

何のために闘いますか。

あなたの武器は、なんですか。

 

 

1989    三重県出身

2012 京都造形芸術大学 芸術学部美術工芸学科洋画コース 卒業

 

【展覧会】

2017 「神戸アートマルシェ2017」

2018  個展「Drunkenness」(芝田町画廊/大阪)

2019 「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2019」

その他多数出品