「Life with art!~アートのある生活~」ワークショップ

下記各ワークショップの内容、注意事項をご確認のうえ、ご予約希望の方は4月28日(土)までにお申込み下さい。定員のあるワークショップでは、ご予約優先で定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承下さい。
ご予約無しでも当日参加が可能な場合もございますのでお問合せ下さい。

 

お問合せ、ご予約は芝田町画廊まで。

電話:06-6372-0007

メールアドレス:galleryshibatacho@gmail.com

5月4日(金)、5日(土) 「蒔絵でオリジナルグラスを作ろう!」

漆で絵を描いて、金属粉を蒔き付ける「蒔絵(まきえ)」という伝統技法で、オリジナルのガラス食器をつくるワークショップです。

体験後2週間、漆が硬化すれば毎日の食卓でご愛用いただけます!

内側にはカラフルな絵がのぞき、外側は金や銀にキラキラと輝くすてきな食器をつくりませんか?

※写真のティーポットには専用の網がつきます。

 

●日時/5月4日(金)、5日(土)

            両日共①12:00~15:00、②15:30~18:30

●参加費/2,500円+コップ100円/1個orティーポット500円/1個

●定員/各回6名

●注意事項/○この講座では本漆を使用しますので、かぶれるおそれがあります。

      ○漆は衣服などに付着いたしますと落ちません。汚れてもよい服装でご参加ください。

      ○漆の硬化のため、講座終了後ご自宅で2週間ほどおき、よく洗ってからご使用ください。

      ○デザインを考えてきていただきますとスムーズに制作していただけます。

      ○用意いたします漆の色は白・黒・赤・青・黄・草色の6種類です。混色も可能です。

      〇用意いたします金属粉は真鍮粉(金色)と錫粉(銀色)の2種類です。1つの食器にどちらか

       しか蒔けませんのでご注意ください。

       ○お申し込みの際にご希望の日時、食器の種類と数をお申し付けください。

講師:佐々木萌水

 

   1991年 北海道生まれ

   2014年 京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工専攻 卒業

   2016年 同大学院美術研究科工芸専攻漆工 修了

 

   より多くの人に漆の魅力と可能性を知ってもらいたいという思い
   から、漆作家として活動しています。

   「“うるし”を“おうち”で」をコンセプトに、個人が家で漆を「つかう、つくる、なおす」ことが
   できるようになるといいなと思っています。現在は美術作品制作展示、漆プロダクト「uruō(う
   るおう)」の制作販売、漆工体験ワークショップ、漆・金継ぎ教室などを行っています。

5月6日(日) コラージュ体験ワークショップ!

 

不思議な「コラージュ」の世界を体験してみませんか?

雑誌やフリーペーパーなどを素材に、A4サイズのコラージュ作品を作る

ワークショップです。

    

「コラージュが好き」という方はもちろん、こんな方にもおすすめです!

・アートに興味はあるけれど、絵を描くのは苦手という方

・自分の好きなものや、やりたいことを見つけたい方

・日常を離れて、何かに没頭したい方

 

●日時…5月6日(日)①13:30~ ②16:00~

●定員…各回5名 ※ご予約優先とさせていただきます。

●所要時間…約1時間30分 (制作:1時間、みんなで作品をほめ合う:30分)

●費用…1,000円(材料費込み・お菓子と飲み物付き)

●持ち物…はさみ

     ※その他の基本的な材料はこちらでご用意いたします。

     ※使用されたい素材(写真・雑誌など)がある方は、ぜひご持参ください。

講師:中野奈々恵

 

   1983年 大阪府生まれ

   2006年 京都造形芸術大学美術・工芸学科 卒業

   コラージュと絵の具を組み合わせた作品を制作しています。

   HP→https://nknnne.blogspot.jp/

   Instagram→@nk_nne

5月7日(月) 箸置き作りワークショップ!(陶芸体験)

 

オリジナルの陶の箸置きを作りませんか?

ブローチやマグネットなどにもアレンジ出来ます。

小さな粘土の塊をお好きな形に成形し、貝やサンゴなどを捺して模様を入れていただきます。

その後はこちらで焼成して、後日お送りいたします。

 

●日時: 5月7日(月) 12:00~18:30までの間で随時 ※受付は18:00まで

●所要時間:約15~30分

●費用:1,000円~(箸置き2つと送料、梱包料込み) 1つ追加につき+500円

●準備物等:粘土のカスなどの汚れが気になる方は、エプロンなど汚れても

 いい服装をご用意ください。また、爪はなるべく短くしておいてください。

 

講師:吉田絵美

 

   大阪教育大学美術科(窯工芸研究室)卒業

   大阪府で中学校美術教員をしながら作陶を続ける

   
   2001年 スキューバダイビングをはじめ、海をテーマにした作品

         づくりに取り組みはじめる

   2008年 大阪府を退職し、癒海工房を開き、個展やグループ展、
         手作り市などに出展を重ねる

   2014年 和歌山市内に夫と共に工房併設のGallery&CafeAQUA
         を開く

   [受賞歴等]

   2011年 女流陶芸展 河北記念賞

   2013年 神戸ビエンナーレ 現代陶芸コンペティション入選

   2000年 堺市展 市長賞

   2008年 和歌山市展 市長賞

   他、南大阪や和歌山県の市民展にて入賞多数